ブログ

少人数でも実績残し輝く千種高校へ!

8日、1学年1クラス全校生徒100人、少人数でも実績残し輝く千種高校へ!
教頭「千種高校にドはまりしています!ずっと千種高校にいたいです!」と、パワポで100枚以上の写真使って自慢の千種高校の魅力をたっぷり語って頂きました。
一方で、課題として「クラス数が少ないので、教員数も少ない。1人の教員が4教科受け持っている。今年は加配教員が減って大変でした。加配教員を是非増やして欲しいです」と。
兵庫県では少子化を理由に、1学年6~8クラスを適正規模として、県立高校統廃合計画を進めています。
地域・保護者・教員一体で学校を支え、少人数学級、小規模校でも活気あふれ、実績残し魅力ある千種高校に感激しました。
県教委は少人数学級実現し、地域の高校を存続せよ!
詳しくは神戸新聞記事を↓

知事、教育長ら県幹部へ新年度重要政策提言

7日、知事、教育長ら県幹部へ300項目以上の新年度重要政策提言を申し入れました。
私からは「参画と共同は県政運営に欠かせない大きな流れになっている。にもかかわらず、県教委は高校統廃合計画についての住民説明会を開催しようとしない。また、上郡町では住民投票によって住民の8割が産廃反対の意思表明した。上郡町長が住民投票の結果報告兼ねて知事に意見言うため県庁訪問したのに知事は面会していない。県は県政運営の基本理念として参画と共同を掲げているのだから、知事も教育長も住民の声をしっかり聴くことから始めるべき」旨、申し上げました。時間の関係で答弁無し・・。その後、県庁記者室で記者発表。

新日鉄(株)広畑製鉄所の違法取水を徹底追及!

 日本共産党あがほ後援会ニュース9月号より抜粋。入江次郎実績シリーズ!
 
 市民から寄せられた情報をもとにとことん調査し、県議会で徹底追及した結果、地域のリーディングカンパニーを自称する世界の新日鐵(株)広畑製鉄所(現日本製鉄)が夢前川の河川水を違法に取水していたことを明らかにし、改善させました。
 以降、新日鉄(株)広畑製鉄所は違法取水を改善し毎月数十万円~数百万円(推定)の水道料金を姫路市へ支払う事になりました。
 とことん調査し議会で徹底追及する私の持ち味と、企業団体献金受け取らない日本共産党の議員だからこそできる実績です!

夢前高校校長らと懇談 小人数学級実現し地域の高校を存続させよう!

31日、苦瓜市議、村原市議と、統廃合対象高として名前の挙がった夢前高校へお伺いし、校長先生、教頭先生からお話をお伺いしました。
私たちからは「生徒、保護者、地域の皆さんに丁寧な説明を行うこと。小人数学級を実現し地域の高校を存続させましょう」と、強くお願いしました。
午後からは朝日中学にお伺いします

第17次コロナ対策申し入れ

29日、第17次コロナ対策申し入れを兵庫県に対し行いました。
自宅療養者が容態急変した場合に、速やかに診断できる医療体制構築、中小企業支援等々を申し入れ。
5人、立っている人、室内の画像のようです
 
  

小人数学級で一人ひとりの子ども達に寄り添う教育を!

26日、市議団と姫路駅前で『平成27年度の県立高校普通科学区拡大によって、高校の序列化がさらに進みました。学区拡大後、旧姫路-福崎学区の進学高には旧西播学区からも大勢の子どもたちが進学するようになり、その一方で勉強が苦手な子どもたちは姫路市内から旧西播学区の西端にある高校へ行かざるを得なくなり、旧西播学区のある高校は半数以上が姫路市内出身中学の子どもたちで占められています。
現在提案されている県立高校統廃合案は子どもたちにさらなる遠距離通学を強いることになる。少子化の今こそ少人数学級を実現し、子どもたち一人一人に寄り添った教育を行うことのできる絶好の機会ではないでしょうか?地域の高校を守りましょう!』と訴え。
Page 3 of 21912345102030...Last »