夢前町で新たに産廃施設設置計画

 25日午前、網干で開かれた県政・市政報告会へ。苦瓜市議からは「わんずまざー」認定こども園問題などを、私からは7月の県知事選で大企業優遇、大型公共事業優先の県政から、暮らし・福祉・平和を守る県政への転換を訴えました。

 午後は、金田峰生国政事務所長、市議団と共に夢前町へ。「産廃施設設置を計画しているので、ご協力よろしく、と仲介業者が挨拶に来た」と、先日、夢前町の自治会長さんからご連絡を頂きました。自治会長の答えはもちろん「NO!!」。これまでの経験も生かし、地元の皆さんと知恵と力を尽くして産廃施設設置計画が撤回されるまで頑張ります!!

 夢前町に早速設置された真新しい「産廃処分場反対」の幟端。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、金田峰生さんと宍粟市議選支援のため宍粟市一宮へ。山下ゆみ候補気迫の訴え!!

 

日本共産党県議団総会

 24日は、日本共産党県議団総会。団長にねりき恵子議員、政調会長にいそみ恵子議員、副政調会長にきだ結議員を選出しました(いずれも再任)。新たな決意で頑張ります。よろしくお願いします!!

 新緑と青空が眩しい県庁前。

宍粟市議選告示 山下ゆみ候補へのご支援を

 23日(日)投開票で行われた福崎町議選では、小林ひろし、いしの光市両候補とも、先ほど当確が出ました。公約実現のため力いっぱい頑張ります。皆さんのご支援に心よりお礼申し上げます。

 4月、西播地域では、赤穂市、福崎町に続き宍粟市の選挙が行われます。本日23(日)は宍粟市議選が告示されました。日本共産党からは山下ゆみ候補が立候補しました。

 山下ゆみ候補は、国保税の引き下げ・介護保険料、利用料の軽減、高校卒業までの医療費無料化、学校給食無料化・就学援助の充実、公共交通の利便性向上、ひきこもり相談支援充実、年金収入で入所できる高齢者施設、市立幼稚園・保育園の存族などを公約として掲げ全力で頑張ります。皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。

 23日、個人演説会会場で、山下ゆみ候補と支援者。

 

福崎町議選 23日(日)投票 いしの光市候補へのご支援を

 21、22日福崎町議選の支援へ。23日(日)は福崎町議選の投票日です。いしの光市候補・小林ひろし候補は、嶋田前町長の「住民こそ主人公」の街づくりを継承・発展させるため5つの重点施策を公約に掲げて選挙中訴えました。明日23日(日)の投票日には、皆さんの大切なご一票をいしの光市候補、小林ひろし候補に託して下さい。心よりお願い申し上げます!!

 最終日22日は夕方5時時点で49回の街宣で町民の皆様に訴えました。元気いっぱいの「いしの光市」候補。この笑顔!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 嶋田前町長も連日マイクを握って「いしの光一候補」へのご支援を訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 福崎町ですっかり名物となった妖怪たち・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福崎町議選 終盤戦へ いしの光市候補へのご支援を

 福崎町議選は終盤戦へ(23日(日)投票)。定数14に15名が立候補、一人はみだしの少数激戦の選挙戦となっています。前回選挙では「共産党は大丈夫」を意図的に広げられ、最下位当選。赤穂市議選でも同様に十数票差で薄氷の最下位当選。いしの光市候補へのもう一回り二回りのご支援を心よりお願い申し上げます!!

 気迫の訴え!!いしの光市候補。

 

 

 

 

 

 

 

 嶋田前町政では、地域農産物を生かした「もち麦の里・福崎町」で地域起こし。嶋田前町政を継承・発展させるため頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夕飯は手づくりのお弁当。美味しい!

2017年版 「これでいいのか兵庫県政」が発行されました。

 2017年版「これでいいのか兵庫県政 =県民のくらし第一の県政を=」が、兵庫県自治体問題研究所より発行されました。県民には冷たく、大企業や大型開発には大盤振る舞いの4期16年の井戸県政をズバリ分析・告発しています。7月の県知事選挙を戦う上で必読の1冊です。

 A4版で全120ページ、価格は1000円。お問い合わせは兵庫県自治体問題研究所078-331-8911。共産党県議団でもほんの少しですが取り扱っています。

Page 18 of 164« First...101617181920304050...Last »